ダイエット中の間食におすすめ!食べても良いおやつベスト3 | 【公式】REFORT(リフォート)NSCA認定パーソナルトレーナー養成スクール -REFORT-

ダイエット中の間食におすすめ!食べても良いおやつベスト3

 

みなさま、こんにちは。

リフォート特別講師 管理栄養士/ダイエット心理士(R)プロの渡辺亜里夏です。

 

ダイエット中の方からの質問で圧倒的に多いのは、「おすすめの間食って何ですか?」です。皆様やっぱり、甘いお菓子やスナック菓子などは、ダイエット中に食べちゃダメだ!と思うんですよね。

とは言っても、口さみしいときもあるし、その代わりとなるものって何かないのか?が気になるところ(^_-)-☆

 

そこで今回は、太らないようにするための間食のルールやダイエット中でもおすすめの間食について紹介したいと思います。

 

「間食」は、あくまで不足しがちな栄養素を補給するもの

間食=悪いものというイメージが持たれがちですが、実は全てが悪いものというわけではないんです。

幼児にとっては、3食で補えない栄養を補充するために必要なものですし、大人にとっても、現代人の不足しがちな栄養素(特にミネラル、たんぱく質、食物繊維)といったものを食事にプラスして補える絶好のチャンスなんです。

 

そのため、現代人にとって過剰摂取となっている糖分や脂質は抑えつつ、他の栄養素を補給できるものが間食にはおすすめと言えます。

 

そこで、わたしが個人的におすすめの間食ベスト3をお伝えしていきますね。

 

1.良質な脂質や食物繊維・ミネラルもとれる「ミックスナッツ」

すでに間食としてとり入れられている方も多いのではないでしょうか。

一時期、ミックスナッツ食べるだけダイエットなども話題になっていたので、ダイエットの間食としても定着している食材です。

 

最近では、小分けパックで売られていることもありますが、ミックスナッツを食べる量は1日に25gが目安です。25gは手のひらに軽く1杯くらいの量でそれ以上になると今度はカロリーオーバーの可能性も出てきてしまいます。

そして、「素焼き」「食塩不使用」というものでないと、今度は塩分のとりすぎの心配も出てくるため、パッケージの確認は忘れずに♪

 

【ナッツ別の主な栄養素】

■ アーモンド:ビタミンE、ビタミンB群、6種類のミネラル、食物繊維

■ くるみ:オメガ3脂肪酸、ポリフェノールなどの抗酸化成分

■ カシューナッツ:オレイン酸(脂質)、5種類のミネラル、アミノ酸

■ マカダミアナッツ:オレイン酸、パルミトレイン酸(脂質)
※マカダミアナッツは、可食部のうち70%以上を脂質が占めているため、控えめに

 

 

2.食物繊維がとれて、腹持ちがいい「さつまいも」

さつまいもが嫌いな女子ってなかなかいないのではないでしょうか!

そういう私もさつまいもが大好きで、コンビニでもっと干し芋を売ってくれるところが増えればいいのにと思っています。

 

そんなさつまいもは、糖質だからと避けていた方もいるかもしれませんが、ビタミンC・食物繊維・カリウムが含まれていて、以外にも血糖値を上げにくい低GI食品です。

調理方法としては、揚げる・バターを使って炒めるといった方法は避けて、焼く・ゆでる・蒸すといったシンプルな方法がおすすめです。

 

もちろん、市販の焼き芋や干し芋でも大丈夫です。

便秘気味な方や普段の野菜不足を感じている方には、おすすめの間食です。

 

 

3.良質なたんぱく質を補給できる「豆乳」

職場にプロテインシェイカーを常備しておき、いつでもプロテインが飲めるという方は、あまり多くないと思うので、良質なたんぱく質を摂取することができる「豆乳」も間食としておすすめです。

 

選び方のポイントとしては、「成分無調整」であることです。

調整豆乳は、パッケージの裏面の原材料を見ていただくとわかるのですが、砂糖や甘味料、油などを添加して飲みやすくしているため、せっかく甘いお菓子を控えても意味がなくなってしまう可能性もあります。

 

同じ無調整豆乳であっても使用している大豆の種類で味が全く異なるので、無調整豆乳は苦手という方には、ふくゆたかという大豆を使用している豆乳を1度試していただけたらと思います。もしかすると、豆乳の印象が変わるかもしれません。

 

 

今回あげた3つ以外にも、カカオ75%以上のチョコレート・甘栗・あたりめ・おしゃぶりこんぶ・果物など素材の味をできるだけそのまま味わえるようなものがダイエット中におすすめしたい間食です。

 

ちなみに、コンビニで手軽に手に入る低カロリーや低糖質といったお菓子などもあるのですが、人工甘味料を使用してカロリーを抑えていたり、食感をよくするために添加物が多く含まれていたりします。

ダイエット中は、そういったものを代謝するために肝臓を使うよりも、体の代謝をあげるために肝臓を使用していきたいので、あまりとらないようにすることをおすすめしています。

 

本日のまとめ

ダイエット中の間食におすすめのおやつとしては、ダイエット中に3度の食事では不足しがちな栄養素を補えるような食べものを選択していきましょう!

 

1.良質な脂質や食物繊維・ミネラルもとれる「ミックスナッツ」

2.食物繊維がとれて、腹持ちがいい「さつまいも」

3.良質なたんぱく質を補給できる「豆乳」

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)/

 

管理栄養士 渡辺亜里夏

 

【前回のコラムはこちら】

花粉症がつらい人に取り組んでほしい!3つの「腸活」対策