選ばれるパーソナルトレーナーになるために必要な知識・技術

REFORTでは、ダンベル、バーベルトレーニングだけではなく、チューブトレーニングや自重トレーニング、ペアストレッチや骨盤調整などのコンディショニングの内容もカリキュラムに組み込んでおります。

何故チューブトレーニングやストレッチが必要なのか

最近の傾向では、パーソナルトレーナーの活動場所やクライアントからの要望が多様化し、ご自宅への出張トレーニングや限られたスペースでのトレーニング指導も多くあるため、必ずしも設備が整っているわけではありません。

ダンベル、バーベル、マシンが無いから指導ができませんというのは現代トレーナーからするとナンセンスです。

持ち運びが可能なツールを用いたり、カラダ1つでトレーニングを行なえることも、これからのパーソナルトレーナーには必須になってきます。

選ばれるパーソナルトレーナーになるためには

これからは、多様な要望に対応できるパーソナルトレーナーが選ばれる時代になります。

多い要望としては、

・ダイエット

・ヒップアップ

・腰痛・肩凝りの改善

・体質の改善

・膝の痛みの改善

・スポーツのパフォーマンスの向上

・身体を柔らかくしたい

などなど、あげたらキリがありません。

上記の内容一つをとっても、筋力トレーニング指導だけで可能かと言えば違います。

一般的なダイエットでも、筋力トレーニングの他に栄養の知識が必要であったり、腰痛・肩凝りの改善などは、正しい解剖学の知識も必要になります。ストレッチだけではなく、骨盤の調整が必要であったりするケースもあります。そもそもが、正しい姿勢がわからなければ、クライアントの身体が今どういう状態なのかがわからないので、何をしたら良いかわからないという状態になってしまいます。

ただ単に筋力トレーニング指導ができるというレベルでは、一般的なダイエットですら結果を出すことはできないかもしれません。

ではどうすれば良いのか?

まずはトレーナーとして基礎的な知識・技術を獲得し、なおかつ、クライアントの要望に応えていける知識をつけていく必要があります。トレーナーが、生涯学習が必要と言われているのは、こう言った背景があるのです。

REFORTでは、卒業生の働いていく中での悩みなどを定期的にピックアップし、悩みに沿ったセミナーなどを定期的に開催していきます。パーソナルトレーナーは、資格取得がゴールではなくスタートです。生涯にわたり活躍していきたいとお考えの方は、是非一度お問い合わせいただき見学にいらしてください。

 次期開講予定の7月期(恵比寿校)ご入学も承っております。

定員まで残り若干名となりますのでご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

REFORT リフォート】

NSCA認定パーソナルトレーナー養成スクール

姿勢改善✖️パーソナルトレーニング

TEL  03-5787-5093 (三軒茶屋校)

TEL  03-5720-8099 (恵比寿校)

LP:https://refort-r.jp/lp/

HP:https://refort-r.jp/

LINEID:@vzm6428w

お電話でお問い合わせの際は、運営店舗のリトラに繋がりますので、『スクールの件で』とお伝え下さい。LINEIDからも気軽にお問い合わせください